リズムを変えることの効能(2)

20190715

「自分で作る多目的練習曲」Bコース(左手の粒をそろえる)の、例によって不完全な部分的ご紹介の続きです。
(劉天華のG調の練習曲の一部を題材に)

001_20190702170440322.png

↑こうした部分の流暢さに問題があるとして、たとえばひとまずこんなような2種類のリズムに変えてみるというのが、いろんな楽器に共通する定番の練習みたいね、てなおはなしでした。(前回書きました通り今回も、2/4を4/4に引き伸ばして書いております。)↓

続きを読む

リズムを変えることの効能(1)

20190705

2018年の2月に、わたしは満を持して「自分で作る多目的練習曲」という、見開き2ページの解説文を出しました。出しましたったってうちの生徒さん向けに配るものをつくったってだけですけど。

これは何かといえば、みなさんいつもつまづきがちな、十六分音符がいっぱい並んだ部分とか、いっぱいったって十六分音符×4つくらいでもつまづくときはつまづくんですが、とにかく十六分音符とも限らず忙しい部分ね、もつれる部分、とくに流暢に聞かせたい部分に限ってひっかかるとか粒が揃わないとか、そんな悩みが皆さんあるわけだと思いますが、そうした部分の、症状別の対処方法、練習の考え方を解説したものです。

続きを読む

ぼやきシリーズ2019年6月版

20190625

生徒がどんな状態の二胡を弾いているか、演奏に適していない状態で弾いていないか、これはわたしらにとって非常に大事なことですし、ないがしろにすると教室の継続にだって影響があると思われますが、このことに一向に興味関心を持たない先生が、ほんとうにこの日本に存在します、いまだに。

続きを読む

左右反転映像の活用

20190615

以前から申し上げておりますがわたしは左手で弦がおさえられないので、普通のひととは左右逆に二胡をかまえます。
わたし用の二胡は、内弦と外弦を逆に装着しまして、墊片も逆側に貼り付けなおし、つまり通常の状態を鏡に映したような見た目になります。ということは、

続きを読む

天安門事件(六四事件)から30年

20190605

昨日は天安門事件から30年で、香港では追悼集会が行われ、中国の人権状況がいまもよくはなっていないというテレビのドキュメンタリーもいくつか放送されていましたね。
わたしが最初に二胡を買ったのが天安門事件の年ということもあり、当時のことをよく覚えております。ところが最近は、

続きを読む

毎月5日・15日・25日更新

タイトル一覧は
こちら
お悩み分類
さとう二胡教室(大阪市浪速区)
「練習あるのみ」という以外に何か方策があるはず。
おとな向けの二胡教育の方法は、日本はもちろん中国でも、全く確立されているようにみえない。
そこで、おとなとこどものからだの違い、脳ミソの違いを考慮に入れて、困難を感じているおとな向けの上達法を考えます。
ここに書くのはレッスンで実際にしゃべってる内容がほとんどです。しかしやっぱり、うちの生徒さんから、
「それ書いちゃったらもったいない」
といわれることもあるものですから、核心と思われることはギリギリ避けて、ここには書かないことにします。
それでもなお「書きすぎ」を感じたうちの生徒さんはどうぞご連絡ください。

さとう二胡教室

Author:さとう二胡教室

大阪・難波にある二胡教室です。
JR難波駅から徒歩5分くらい。地下鉄各線・近鉄・阪神のなんば駅利用可能。南海なんばもそう遠くないです。
(ほとんど地下を通って来れます。地上に出てからは5分以内)
大阪の各空港利用の方は、OCAT行きのバスを利用するとすこぶる近くて安くて便利です。

他教室との掛け持ち受講OK。(バレたら気を悪くする先生もいるみたいなのでうまくやってね!)
個人レッスンのみです。グループレッスンはやってません。
(講演会的なスタイルでの単発レッスンなどは可能です。ご希望があればお問い合わせください。)

火曜日定休・それ以外は不定休。
日曜祭日年末年始も、特に用事がなければレッスンしています。
朝10時半レッスン開始・夜8時終了。
予約は早い者勝ち。レッスン回数もご希望にそいます。月に1~2回がスタンダードですが、3ヶ月に1回でも、月に10回でも、空き時間とお互いの体力との相談です。多ければそれだけ進むのがはやまる傾向はありますが、レッスンの押し売りはしません。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
「継続的受講の意思はないけど、とにかく一回だけ、二胡の悩みを聞いてほしい!!」
という方、
「試しに一度レッスンを受けてみたい」
という方、そして、
「これから二胡をはじめたい」
という方も、まずは
【 お悩み相談レッスン 】
(¥5,000.-/2時間程度)
にお申し込みください。目下のお悩みを何でも持ってきていただき、できるだけ解決していただく時間です。
継続的な受講がご希望の方も、ひとまずお悩み相談レッスンを受けていただいた後で、ゆっくり継続するかどうか考えてください。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
ご要望にお応えして、
「遠方なので大阪まで一年に一、二度行くのがやっと」という方が複数回受講できるシステムにしました。以前一度受講した方もどうぞ。

講師紹介 : 何の資格もいらないのをいいことに、1994年頃からモグリの二胡教室をはじめました(どこの組織にもあえて属していないので、いまもモグリですけど)。別に中国大好きじゃないよ。香港・台湾は好きだけど。

【お悩み相談レッスン】のお申し込み
ご希望の方は下記メールフォームに、3つの重要事項:お名前・メールアドレス・受講希望の日時(第3希望くらいまであると助かります) をご記入の上、 確認→送信してください。 追ってこちらから、詳しい場所や連絡先をお送りします。 (記入漏れがあった場合や質問のみの場合、励ましのお便りなどにも基本的にお返事しておりません。)

お名前(必須):
メール(必須・入力ミスに気を付けて!):
件名:
本文→希望日時(必須)と、受講希望に至った経緯など含め何でも:

最新記事
記事の検索フォーム
リンク
QRコード
QR
 
5日・15日・25日更新
lionbanner.jpg

Pagetop